スポンサーリンク

シンママがまた妊婦さてどうしましょうか?

シンママが妊婦になったら

 

シンママが彼氏と付き合って結婚の約束もないまま妊娠。

 

彼氏は子供どころじゃないと言う。

 

ひとりで悩むシンママはどうしたら良いのか?

 

経済的、日常的不安と闘いながらシンママは一人で悩んでいる・・・

 

そんな環境に置かれているシンママも多いそうです。

 

 シンママが妊娠し妊婦さんになって初にする事

 

元々シンママなのに、結婚もしないのに妊娠してしまった!

 

よくある事ではないけど、内容的にはアルアル!

 

シンママ以前に授かり婚、別の言い方で言うと出来ちゃった婚がそんな流れですね。

 

初めての妊娠の時は子供が出来たことの喜びで妊娠をきっかけに結婚したが・・・

 

f:id:navimy:20160214120000j:plain 

その時の妊娠とは話が違う。

 

それでも妊娠したと言う事実をまずは彼に相談ですね。

 

テレビドラマなどでは彼に迷惑がかかるから一人でひっそり生んで育てる未婚のママを演じている、そんな内容も多いですが。

 

妊娠したことを彼に言うと、彼の器の大きさも見えてきますね。

 

またそれは困ると言う一点ばりは話にはなりませんが、どうしようかと言う考える気持ちがある彼氏なら望みはあります。

 

シンママが妊娠したらまずは彼氏に話す、その次に親に話すと言う順番にしてください。

 

シンママ妊婦で悩むこととは?

 

この度の妊娠で父親となる人が何らかの措置を考えてくれるならまだ良いですが、そうじゃない場合はシンママは経済的にかなり悩みますよね。

 

決まりきった答えかもしれませんが、経済的な悩みは役所に行ってどんな手当がもらえるか聞いてみてくださいね。

 

色々と手当や助成金のようなものがもらえるとわかってから経済的な事は考えると良いです。

 

足りない分をどうしよう。

 

そこからは頼れるのであれば親を頼る。

 

キャッシングは絶対にダメダメよ!

 

シンママの仕事

 

やってきた職場にそのままいられるのであれば転職は不利なので、育児休暇を申請して今までの仕事を続けていた方が良いですね。

 

転職はもっと子供が大きくなっても出来ますし、その頃までに何かしらのスキル、資格をとってしまうとすごく良いのです。

 

子供が複数いたら仕事も休むことが多くなるかもしれませんね。

 

妊娠中から働くときのことを考えておいた方がよろしい。

 

市町村によってはお互いが助け合うと言う制度もあってかなりの安い値段で子供を見てくれる人材もあります。

 

民間のベビーシッターは高いです。

 

一時間1300円以上安くてもかかります。

 

役所に行ってどんな制度を活用できるか今のうちに聞いてくると良いですね。

 

シンママが出産したあとは?

 

シンママが出産したらしたで父親がもしいなかったら苦労はまだまだ。

 

悩みの種もたくさんありますね。

 

でも、シンママであり、結婚の約束をしないうちに妊娠してしまったのだから子供は母親が守って行かなくてはなりません。

 

子供を里親に?

 

経済的な理由で子供を里親に出そうかと悩んでいるのをネットで見かけますが、子供を自分から引き離すと言うことですね?

 

イヌやネコじゃないのです。

 

母親が病気ならいたし方ない。

 

経済的理由から子供を里親になんて馬鹿なことを考えないでください。

 

子供は命をかけて守って行かなくてはいけないのです。

 

シンママが貧乏だって何とかなります。

 

どうにもならなかったら生活保護だってあります。

 

一時的にそう言った制度を使うのもしょうがないのです。

 

シンママが妊娠しまた妊婦さんになったら色々と悩みますが、子供と離れて暮らすのは私は絶対に反対です。