スポンサーリンク

未婚のシンママが恋愛して結婚するときの第3条

未婚で子供を産んだシンママ

 

結婚していないのに子供を出産したシンママ。

 

なぜ結婚しなかったの?

 

それは理由があるから。

 

彼の問題。

 

彼の親の問題。

 

彼が既婚者だった場合。

 

お金の問題など等・・・

 

さて、理由があってシンママになった女性は今後恋愛して結婚する事って大変なの?

 

この辺りは一度結婚して離婚をしたシンママと同じような条件になる事が多いようです。

 

同じような条件とは子供一番に考えて恋愛、結婚する事ですね。

 

未婚のシンママだからこその恋愛や結婚に対しての大切な第3条とは?

 

 なぜ未婚のシンママになるの?

 

世の中には同じ女性でもいつも恋をしていたい女性がいます。

 

未婚になった理由のひとつに愛に走って冷静に今後の事を考えられなくなったために未婚で出産した女性もいます。

 

子供を産めば何かしらの変化があるだろうと思って出産したけれど事態は変わらず・・・

 

未婚のシンママの理由は人によって違います。

 

ただ昔からある一つが、「結婚は出来ないかもしれない。でももしも妊娠したらこの人の子供は絶対に産むんだ!」

 

昔からこんな事情で子供を出産する人はたえません。

 

父親はいなくてもいい、私一人で育てるから!

 

そんな覚悟があったでしょう。

 

f:id:navimy:20160211222138j:plain

 

子供はどうなのさ?

 

生まれた途端に父親おらず。

 

結婚して夫婦がうまくいかなかったから離婚して子供を引き取ったシンママ。

 

未婚のシンママとはそのあたりが違う部分ですね。

 

未婚のシンママが恋愛と結婚するときの第3条とは?

 

未婚のシンママが恋愛して結婚するときの第3条のひとつが・・・

 

〇子供がいる女性を遊び相手のように扱う男を選びべからず。

 

〇子供が相手の男性と会ったときにいまひとつだったら焦って籍を入れずゆっくり恋愛しましょう。

 

いよいよ結婚が決まった時も子供がまだなついていなかったらその結婚は早まるべからず。

 

〇自分の子供にお金を使ってくれるか見極めてみる。

 

お金=愛情です。

 

未婚のシンママが恋愛をする時、まだ子供が小さい場合もありますね。

 

自分がラブラブ状態でもけっして子供の前では女になってはいけませんよ~。

 

未婚のシンママが恋愛して結婚する一つの目的は子供の為なのです。

 

結婚が全てシンママの為ではありません。

 

子供を産んだという事実。

 

これは自分の子供は命をかけても守らなくてはいけないと私は思います。

 

成人するまで恋愛相手よりも子ども一番に思う事が大切。

 

恋愛と結婚は違う

 

 

未婚でシンママと言うことは子供を産んでも戸籍は結婚していない状態ですね。

 

今度は籍を入れると言うことで色々と考えておかなくてはなりませんね。

 

結婚する場合はまずは子供を新しい父親になる人の養子縁組になってもらう必要があります。

 

家庭裁判所で手続きが出来ますが、このあたりもよく彼と話し合う必要があります。

 

苗字も新しい苗字へ。

 

子どもの幼稚園、保育園そして学校での不都合はありませんか?

 

苗字が変わると言うことは意外と大変なことなのです。

 

未婚のシンママは恋愛と結婚はだいぶ違うと言うことも認識しておく必要がありますね。