スポンサーリンク

シンママは年上の人との結婚をおススメ

年の差再婚をおススメ

  

年の差婚は珍しくありませんが、シンママさんにこそ、ぜひ、年の差婚をおススメしたいと思います。

 

では、年上の人と結婚するメリットとデメリットの両方について考えてみましょう。

 

 

 

年上の人と結婚するメリットは?

 

シンママが年上の人と結婚するメリットはなんでしょうか。

 

いくつか具体的にあげてみます。

 

〇収入が安定している

 

年上の男性は、同年代の男性と比べると、収入がよいのは安心できる要素です。

 

お子さんのことを考えると、やはり、安定した収入を確保できるのはシンママにとってポイントが高いですね。

 

〇頼りがいがある

 

人生経験が豊富な男性は、頼りがいがあります。

 

悩みを相談すれば、的確なアドバイスを返してくれることが多いですし、自分がリードしたいと考える男性も多いですから、甘えることができます。

 

〇大事にしてくれる

 

年の差があれば、旦那サマにとっては、いくつになっても、若い奥さんでいることができます。

 

その分、可愛がってもらえますし、大切にしてもらえます。

 

〇子供を大切にしてくれる

 

年上の男性ならば、バツイチであったり、お子さんがいることもあるかもしれません。

 

すでに、子育てを経験しているなら、子供を育てるうえでプラスになるでしょうし、お子さんと離れて暮らしている人は、どこかで負い目を感じているので、その分、お子さんを幸せにしようと考えるはずです。

 

f:id:navimy:20160208203453j:plain

 

年上の人と結婚するデメリットは?

 

年上の人と結婚するメリットがあれば、当然、デメリットもあります。

 

シンママが年上の人と再婚をすることはメリットとデメリットの両方考えておくことは大切です。

 

では、いくつかデメリットをあげてみましょう。

 

〇親の介護期間が長い

 

夫が年上ならば、義理の親は当然、高齢者です。

 

もしかしたら、結婚したらすぐに介護が必要になるかもしれませんし、義理の親の介護が終わったら今度は自分の親の介護が必要になる…ということだってあるかもしれません。

 

親の介護をどうするのか、できれば結婚前に十分に話し合っておくことをおススメします。

 

〇会話があわない。

 

ジェネレーションギャップがあるのはしかたのないことです。

 

見ていたテレビ番組、聞いていた音楽、好きなマンガなどが違うのは当然なので、そこは仕方ないとあきらめましょう。

 

むしろ、共通の趣味を作ったり、一緒に旅行に出かけたりして、話題を増やす努力をしましょう。

 

〇食事の好みが合わない

 

年代によって、味の好みや食事の好みは変わってきます。

 

もしかしたら、お子さんに合わせた食事は、ご主人にとっては苦痛かもしれません。

 

ご主人の食事と、お子さんの食事と両方作らなければいけないかもしれません。

 

 

好きになれば、年の差なんて関係ない、と思うかもしれません。

 

たしかに重要なのは本人たちの気持ちです。

 

でも、気持ちだけで続けられないのが結婚生活ですよね。

 

これから婚活をしようと思っているシンママさんには、ぜひ、年上の人との結婚をおススメしたいと思います