スポンサーリンク

シンママの母子家庭の貧困率

母子家庭の貧困率

  

シングルマザーの貧困における生活は平均以下の場合もあり生活に困っている親子もいる・・・

売春にハマる、最貧困シングルマザーたち

 こんなニュースがネットの新聞に載っていました。

 

重ねて言えば、珍しい事ではないと言う事。

 

シングルママは貧困と言うだけではなく、寂しさから出会い系サイトを利用する人もいるのです。

 

 出会い系サイトでお金を得るシンママ

 

冒頭に書いたニュースを読む限り出会い系サイトを使って男性と会い、お金を稼ぐと言う手段を使っているシンママが実は少人数ではない事。

 

知らない人は驚くかもしれない。

 

でも、出会い系サイトを使っている男性たちは解っているのかもしれません。

 

世間話もするでしょう。

 

可愛そうだなと思い、奮発してくれるかもしれない・

 

1万円~3万円のお金を短時間で手にすることが出来るとか。

 

そのお金はどうするのかと言えば、将来のために子供のために貯金をしているのだそう。

 

自分のオシャレのために使うと言うのは未婚の女性だけかもしれません。

 

 シンママ達の年収の低さ

 

シンママ達の年収の平均値は180万円位。

 

正社員は半分もいないそうです。

 

正社員でいられるシンママは幸せなのかもしれません。

 

福利厚生もちゃんとあるはずですし、ボーナス、退職金だってあるでしょう。

 

正社員以外の職だと、時給計算したらたぶん正社員の半分強くらいかもしれないですね。

 

平均値の180万円よりも年収が低いシンママも当然いるわけです。

 

先ほどの出会い系サイトで明日の米代を稼いでいるとまで言っています。

 

米代と言うよりも生活費ですが、そんな稼ぎから捻出していると言うことなのです。

 

f:id:navimy:20160206163243j:plain

 

20代や30代のシンママも出会い系や風俗で働いている女性が今の時代もいると言う現実です。

 

何で?

 

普通に働けば、パートだってアルバイトだって生活は出来るでしょうに。

 

何も出会い系や風俗に行かなくとも!

 

そう思うの普通ですよね。

 

出会い系などで稼ぐ理由

 

誰も好き好んでこんなことをしたくないと言う。

 

仕事だと思って割り切るのだそう。

 

ずっと続けるつもりはない・・・今だけ。

 

でも、パートに出る時給を考えたらすごく割が良い。

 

そんな理由なのです。

 

出来れば日中仕事をした方が健全なのだと思います。

 

でも、シンママが思っている条件の働ける職場がない!

 

子供がいる人は雇えない!!

 

休んでばかりいられたら困る・・・そう言われるとか。

 

シンママこそ結婚をおススメ

 

仕事がなくて生活が出来ないために出会い系で不特定多数の人に会って稼ぐよりも結婚してひとりの男性に尽くした方が良いのではないでしょうか?

 

結婚もおススメというけれど決して婚活するのも楽ではありませんよね。

 

でも、貧困で苦しんでいる母子家庭のシングルマザーは結婚することによって経済的不安も寂しさも軽減できるのは事実です。

 

毎日多くの人が登録中!

シンママこそ婚活して結婚することをおススメします

↓↓↓キャンペーンあり!無料資料請求&無料性格診断等など。

 

f:id:navimy:20160830215626j:plain