スポンサーリンク

シンママ再婚しないで水商売やキャバ嬢で生活すること

シンママは水商売を考える?

 

シンママが日中に仕事をしても限られた時間ですね。

 

それは子供がいる為に仕事を休むときも多々ある為どうしても仕方がない。

 

満足した収入を期待できないのです。

 

こんなに収入が少なかったいっそのこと稼ぎの良い水商売をやってしまおうか?

 

そんな水商売をやって玉の輿にのったシンママもいるのです。

 

 シンママの夜の仕事

 

あえて昼間働かないで夜だけ仕事をしているシンママの女性もいます。

 

夜の方が短時間で良い稼ぎになるから!

 

夜でも子供を預ける事も出来るから。

 

色々仕事の事を考えた結果、夜の仕事の方が効率が良いみたいと考えて夜仕事をするシンママがけっこういます。

 

子供はと言うと水商売系だったら託児所付きの所もあります。

 

だから手っ取り早いと考え夜の仕事をするシンママもいます。

 

夜は親が見ててくれるから!

 

そんな恵まれているシンママもいます。

  

当分再婚なんて考えていないし。

 

シンママがする夜の仕事って?

 

夜の仕事だとつい水商売を想像しますよね。

 

そうじゃない夜の仕事も多いのです。

 

例えば、私の知り合いは夜子供を親に預けてスーパーの深夜レジをやっています。

 

時給が昼とは比べ物にならないほど良いんですって!

 

もしかしたらキャバクラまではいかなくてもスナックのホステス並みに時給は良いと言っていました。

 

コンビニを複数のパートの一か所としてやっている人もいます。

 

日中は休みがちだから昼間はパート。

 

だから夜も働く。

 

でも、夜は時給が高くて良いのだとか。

 

親か身内が夜子供を見ててくれるなら安心です。

 

水商売なら何となく預けるのも気がひけるかもしれませんが、スーパーやコンビニだったら周りも安心。

 

水商売だとしたら、けっして悪いとかではなく子供を置いて男性の話し相手になってると言うことが良い印象を受けない・・・

 

f:id:navimy:20160205223149j:plain

 

そのような印象を受けますから。

 

キャバクラで働くシンママはどうなの?

 

シンママがキャバクラで働いたって良いじゃない?

 

キャバクラって時給は良いのよ。

 

そして、綺麗でいられる。

 

シンママですけど、再婚は今は考えていない・・・でも女性ホルモンは保っていられる。

 

でも、子供にとってはどうなの?

 

シンママが子供のために働くのであれば手段を選ばない!

 

キャバクラで10年も働くわけではありません。

 

ある一定の期間だけキャバクラで働いてお金を貯めてと言う目標を立てるのもアリだと思います。

 

子供には夜いないと言う寂しい思いを一時期させるかもしれません。

  

でも、昼間だけだったら満足に稼げない・・・

 

貧乏で子供には買ってあげたいものも買えない。

 

洋服だってなんだって他の子供たちと比べたら買い与えてあげる事は満足にしてあげられない。

 

だったらたくさん稼げるキャバクラでお金を貯めてあわよくば会社を作ってしまおう!

 

なんて事を考えて現実にしたシンママもたくさんいます。

 

シンママは夜働いて子供のために貯金して自立している女性はカッコいい!

 

美容が好きだから、キャバクラで目標金額を貯めて美容御殿を作っちゃった!

 

その後はお金を稼ぐようになったシンママはお金持ちの彼氏をゲットして再婚しました。

 

キャバクラ嬢の着る洋服の会社を作っちゃった!

 

そんな元キャバクラ嬢の生活をテレビで放送していました。

 

夜の仕事でもちゃんと目的を持って仕事をすれば決して夜の仕事やキャバクラ嬢の仕事だってシンママにとってまんざらなものではないと思います。