スポンサーリンク

シンママの貧乏脱出作戦は再婚だ!

シンママは貧乏なのか?

 

逆にシンママは金持ちはいるのか?

 

両方ともいますね。

 

シンママは貧乏が圧倒的に多い。

 

やめてよ、そんなことを言うのは!

 

と、言いたいですよね。

 

でも環境がそうさせているのです。

 

仕方ない。

 

だって、子供がいて残業も出来ないし融通のきくところでしか働くことが出来ないのですもの。

 

そうなるとおのずとお給料はそう高くは望めない。

 

子供の病気の時はお休みもとる事になるし、めいいっぱいは働けないの当たり前ですよね。

 

だから貧乏ってわけではありませんが、もし子供との生活が貧乏で辛かったら再婚しちゃいません?

 

 シンママはこう見られている

 

 再婚もうまくいく場合と行かない場合がありますよね。

 

シンママが再婚をして貧乏脱出し、再婚大成功!

 

そんなシンママもいるけど、かたやまたまた別れちゃった!

 

と言うシンママもいるんですよね。

 

再婚で失敗したくないですよね。

 

シンママが再び再婚で失敗したら自分が悪くなくてもバツ2かよ!

 

って世間はみます。

 

やはり、あの人は結婚に向いてないんじゃないの?

 

それとも男運が悪いか、男を見る目がないか!

 

そう見られるならまだ良いけど、バツ2ってことはかなりわがままな女性で何事にも我慢が出来ないんじゃないの?

 

と、勝手に想像されてしまう。

 

それが嫌なんですよね。

 

f:id:navimy:20160205210831j:plain

 

噂話ってとかく、シンママは話題にされがち。

 

断トツにシンママの確率は全体からすると少ないですから。

 

シンママは恋愛しても良いんじゃない?

 

世間から見られるシンママに対しての冷たい視線。

 

そこまでシンママの事を噂していないよ!

 

と、思いたい。

 

実際シンママのいないところで「〇〇さん、シングルマザーなんだって!大変よね。養育費ちゃんともらっているのかしら」

 

そんなうわさ話はなきにしもあらず。

 

シンママのうわさ話はシンママ本人がいないところで話されていますから。

 

でも、そんなうわさ話は言いたい人に言わせとけ!

 

別にシンママ悪いことじゃないし。

 

一生懸命働いて生きて何が悪い。

 

うちの主人がね・・・

 

なんてほざいている専業主婦にはわかるまい。

 

そうだそうだ!

 

されど、貧乏・・・

 

思いたくないけど、生活が苦しいのはシンママの大半だと思います。

 

だったら婚活しちゃえば?

 

子供がいて婚活?

 

無理なんですけど。

 

あんたは偉い!!

 

子供一番に考えているシンママは包容力があって優しくて強いのです。

 

でも、子供を育てていて子育て真っ最中のシンママは年齢的には女盛り。

 

あぁ、もったいない。

 

子供を一番に考えている女性だったら絶対に大丈夫。

 

婚活と子供をはかりにかければ子供がうんと大きい。

 

その気持ちがあっての婚活ならきっと、再婚では理想の相手もゲットできるはずです。

 

子供を一番に思っている女性が良い!

 

そう考えている男性だったら間違いありません。

 

母親だけいれば良い、子供はいるけど仕方ないか・・・

 

なんて男はいらない!

 

シンママの貧乏脱出大作戦のひとつに再婚も頭のどこかに入れて見てはどうでしょうか?