スポンサーリンク

シンママ、子供がいても婚活しよう!

婚活を子供の為に諦めていませんか?

 
シンママが、婚活に躊躇する一番の理由は、やはり子供がいることなのではないでしょうか。 


そう思うのは母親であれば当たり前のことですし、子供中心で物事を考えるのは当然です。

 
でも、そういった人ならば絶対に婚活は成功します。

 

 シンママの魅力とは? 

 
子供に愛情をたっぷり注いでいる女性というのは、男性の目から見ても、とても魅力的に映ります。


包容力があるというか、何ともいえないこの魅力は、子供がいない女性には、絶対出すことはできません。

 
子供がいることで、女性の美しさがより一層引き立つようです。

 
シンママにしかないこの魅力を、もっと活かしてみましょう。

 
婚活の場ではとても目立つ存在になることは間違いありません。

 

f:id:navimy:20160822205455j:plain


実際に婚活パーティでも、シンママの美しさや魅力に勝てない初婚の女性がたくさんいました。

 
そして、シンママどうして子供がいるのに、カップル成立しているの?

 

と悔しがっていたのです。

 
もし、子供がいるからと婚活を諦めているとしたら、とても勿体ないことです。子供がいるからこそ、婚活を始めるべきなのです。

 

誰のための婚活?


婚活をするのは、子供の為?それとも自分の為?と、分からなくなるシンママは多いはずです。


それは、自分の中の母親の部分と、女性の部分が葛藤しているからです。 


シンママとしての母親の立場からすれば、子供が気に入った人を優先しなければならないと思うし、女性の立場からすると、自分の好みの人を優先してしまいます。

 

どちらも重要だからこそ、悩むところなのですが、1番大切なことは、1人の女性として婚活をするということです。

 

もちろん母親の部分は残しつつ、まずはしっかりと女性の部分をアピールしましょう。

 

子供はいずれ成長し、自立します。その時に、子供が気に入った人と結婚しても仕方がないですよね。

 

やはり、自分が気に入った人と一緒になることが、すべての幸せに繋がります。

 

子供は母親が安定していれば、必ず相手を受け入れてくれますので、まずは、自分の気持ちがどうなのかということを優先しましょう。

 

割合的には、母親の部分4割、女性の部分6割ぐらいで婚活するのが丁度いいのではないでしょうか。

 

シンママよ!子供がいても婚活しよう!