スポンサーリンク

シンママの出会いはフェイスブック等のSNSで?

シンママの婚活は計画して?

 

シンママは婚活するなら計画を立てると良いです。

 

どうして計算して婚活するの?

 

だって子供の事もあるし、自分の年齢的なこともあるし。

 

経済的にもまったく自立していない状態でおんぶにだっこ状態で婚活するのは危険です。

 

だからシンママは経済の事も考えて色々と計算をした方が婚活は成功しますよ。

 

今の世の中フェイスブックやSNSでも婚活出来ちゃうんですよね。

 

婚活も計算して、お金をかけないで良い出会いを見つける事も出来ちゃうのです。

 

 婚活の何から計算するの?

 

子供の年齢からいつ頃に婚活をしたら良いのか、再婚するならいつ頃が良いか何となくでもうっすら考えていた方が良いのです。

 

もし、そんなことを考えないで良い人が出来ちゃったら!?

 

女になってしまうよ!

 

女を忘れちゃいけないけど、子供の事はさておいてこの人と一緒にいたいんだもん!

 

なんて事になるかもしれないでしょ。

 

絶対そんな事は無い。

 

子供一番だから!

 

なんて思っているかもしれないかな。

 

まずはいつ頃再婚の時期にしようか考えて見てはどうでしょうか?

 

あるシンママは絶対に子供が赤ちゃんのうちに再婚頑張る!

 

と言ってます。

 

その意味は解りますよね。

 

子供が物心をもつ前にパパも子供も家族になれるから。

 

f:id:navimy:20160204020404j:plain

 

本当の父親になれる可能性大なのです。

 

小学校、中学校、高校に入ってからの再婚は子供も新しいパパも戸惑う事もあるし、ややっこしくなる場合も!

 

それなら赤ちゃんのうちに再婚頑張っちゃうと言うシンママもいるんです。

 

 シングルファザーやバツイチさんもフェイスブックを通じてパートナーを早めに見つける事もアリですね。

 

シンママにおススメはSNSやFB?

 

今は再婚する時期じゃないと思ったら無理に婚活をする必要はないですね。

 

でも、恋愛は別。

 

再婚は今は考えなくても恋人が出来たらその愛を育んで行けば良いのです。

 

知り合いにそんな女性もいます。

 

子供が小学校低学年の時から社内恋愛の末恋人同士になった例。

 

子供が多感な時期だから再婚は今は全く考えていないと言うような状態が数年?

 

いやもう20年以上経ってしまった!

 

パパ側に預けた当時小学生だった子供も大人になり結婚して子供も出来ました。

 

それでも母親にあたる女性は再婚を考えませんでした。

 

それはなぜ?

 

定年退職になるまでは籍もいれないし、一緒にも住まない。

 

経済的にも自立しているからこそなのかもしれません。

 

今も籍をいれずに、女性の娘、婿、孫と5人で旅行に行ったりしているのです。

 

籍も入れていないし、一緒に住んだわけでもない。

 

ここまで来るにはひとつの歴史があったという。

 

それでもなお、この形をとって良かったと。

 

きっかけがもしフェイスブックであってもこんな素敵な歴史を作る事も可能だと思います。

 

シンママ婚活の時期におススメなのは?

 

婚活したいときには出会いがない!

 

そんなシンママの声もありそうですが、今はSNSで婚活も異性の友人作りも出来ちゃうんです。

 

便利な世の中ですよね。

 

ネットで婚活やフェイスブックで婚活が出来ると言う事を知っている人は?

 

少し前まではフェイスブックは商売をしている人だけが使っているイメージが強かったものです。

 

今はごく普通の人たちが連絡の手段としてメッセージのやり取りやイベントをたてているんです。

 

友達もすぐできます。

 

 

シンママが新しい出会いや婚活する時、FB等のSNSを活用するのもありですね。